So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ネガティブで何も出来ない鷹山のような人に [名言&迷言]


鷹山はもともと、常に最悪の事態を想定して行動し、大失敗をしないよう、あらかじめ予防策を取るように心がけて生きてきました。

そのお陰か、大きなリスクを回避して生きてこれたように思います。

でもこの生き方って、大怪我こそしないものの、逆に成功することもない生き方なのです。

この生き方に後悔こそありませんが、最近はその傾向が強くなり過ぎて、非常に生き難い毎日が続いています。

そこで今回取り上げたのがこの台詞。



「最悪を想定するくらいなら最善を模索しろ!
絶望に立ち止まるくらいなら、希望を探して走り出せばいい!」

(エイルン・バザット/「エイルン・ラストコード」より)




最初に読んだ時にも胸に刺さり過ぎて涙したものですが、今、鷹山の置かれた現状を踏まえると、非常に感銘を受ける台詞です。

最悪を想定して対応策を考えるのは、一見して用意周到にも思えますが、それならば最善の策を考えた方が、結果として最悪を回避した上で、望む未来を手にする可能性も高くなるというもの。

ちょっと考えた方を変えるだけで、可能性は一気に広がる。

そこでこの台詞。



「望む未来をイメージするんだ。
今、俺達がやっていることは、一つも無駄になんてならない」

(馬神弾/「バトルスピリッツ ブレイヴ」より)




自分が望んだ未来をイメージした上で、最善の策を模索する。

そしてその未来のために努力する。

それで開かれる未来もあるんだと、鷹山も信じてみたいです。



もっともこれが恋愛がらみとなると、そんな単純な話じゃないんですけどね。

上手く行かなくてもそれはそれで詮無き事なのですが、その後の関係を考えると気まずいことこの上ない。

仮に上手く行っても、諸事情によりいろいろと難しいのも事実。

行っても地獄、引いても地獄とはこのことです。

いい歳ぶっこいて、なんとも青臭い悩みです...orz

いくら望む未来をイメージしても、振られるのは規定路線だとは思いますけどね、これがな。



鷹山のつまらない泣き言はともかくとして。

今現在、何かに悩み、行き詰った人が、このエイルンと弾さんの言葉で、前向きに行動する事が出来たのなら、こうしてBlogを更新した甲斐もあるというものです、これがな。



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

「太陽と月の絆」購入 [アニメ]

20180409.jpg


バトルスピリッツのドリームデッキ「太陽と月の絆」を予告通りに購入しました。

当然、実際に使ってプレイすることはありませんので、完全なるコレクターズアイテムであることは、先に発売されたバトラーズグッズの時と同様です。

こうして、今もなお、「ブレイヴ」関連の商品が発売され続けている事実が、ファンとしては嬉しい限りであります。

近いうちに、完全受注生産のBD-BOXの受注受付も始まるでしょうし、そちらも申し込まなくてはならないですね。

まぁ、「少年激覇」「ブレイヴ」共に、DVDを全巻そろえている身としては、ちょっと複雑な心境でもあるんですけどね、これがな。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「劇場版ウルトラマンジード ~ つなぐぜ!願い!!」鑑賞 [映画]

昨年の今頃同様に、繁忙期の最中、現実逃避の一環に「劇場版ウルトラマンジード ~ つなぐぜ!願い!!」を鑑賞してきました。

最初は鑑賞するかどうか迷っていた程度だったのですが、PVで、並び立つウルトラマン達の中にちゃっかり紛れているジャグジャグさんの姿を見て、いちもにもなく鑑賞を決意した次第でした。



今まで以上に変態紳士度が増したジャグジャグさんばかりが気になって、昨年の映画同様、他の印象がなんとも薄い。

相変わらずやりたい放題で、本筋に関係しているようで割と無関係。

物語上登場しなくても成立するのに、居なかった場合を想像すると非常に物足りない。

なんとも凄いキャラになったものです。

個人的には酒場での乱闘シーンでの、ガイさんとの絡みがお気に入り。

かみ合っているようでかみ合っていないんだけど、結局かみ合っているという何とも表現しがたい2人の関係性が面白いですね。



劇場版ではなく本編の1ストーリーとしても成立する、そんな映画だったと思います。

あと正直、ギャラクトロンは食傷気味です……



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

迷ったら云ってみる! [名言&迷言]


久しぶりに、心に残った名言・迷言のカテゴリーであります。
久しぶりどころか、6年以上ぶりである。



「ジーッとしてても、
ドーにもならねぇ!」

(浅倉リク/「ウルトラマンジード」より)



モアの台詞にするか迷いましたが、とりあえず主人公のリクの台詞とさせていただきました。

典型的な優柔不断人間の鷹山は、いろいろとグダグダ迷ったり、考えすぎて行動する事が出来ない傾向のある人間です。

なので、いろいろと迷った時や、どうしていいのか分からなくなった時は、この言葉を思い出して行動することにしています。

行動して失敗・後悔することも多々ありますが、何もしないよりも、まぁ良いかな、と考えています。

何か、鷹山らしからぬ内容のBlogになりたしたが、たまにはこんなのも悪くないですよね、これがな。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

【映画感想】マジンガーZ/INFINITY [映画]


「戦いってのはなぁ、
ノリのいい方が勝つんだよ!!」

(モモタロス/「仮面ライダー電王」より)




「マジンガーZ/INFINITY」を鑑賞してきたので、その感想を書こうと思います。



勢いって大事なんだな、という事を痛感した映画でした。

とにかくマジンガーZのカッコよさで全編押し切ったと云っても過言ではない(←いや過言だろ)ほど、マジンガーZのカッコよさばかりが目立った映画でした。

ストーリー? そんな細かいことはいいんだよ! と云ってしまいたくなるようなパワーを感じました(←褒めています、あしからず)。

注目すべきは当然ながら、カッコ良過ぎる戦闘シーン。

マジンガーZの武装の大盤振る舞い。搭載武装の全てが登場したかな(←鷹山の知っている範囲では、ですけど)?

テンポもいいし、見ていて飽きないです。

板野サーカスを髣髴とさせる戦闘シーンを、よもやマジンガーZで見られようとは、夢にも思いませんでした。

もうこれ(戦闘シーン)を見ているだけで大満足な作品です。

決して短くない尺の映画でしたが、最後までまったく飽きることなく鑑賞する事が出来ました。



テレビシリーズを知らない人、それどころかマジンガーZをまったく知らない人でも、ロボットアニメが好きな人なら、きっと楽しめる映画だと思います。

予備知識なんて、昔、兜甲児という青年がスーパーロボット・マジンガーZを駆って、悪の組織(?)から地球を救ったくらい把握していれば、概ねOKだと思います。

少なくとも、戦闘シーンは一見の価値アリで、あれを大スクリーンで見られるのならば、決して安くは無い鑑賞料にも、十分に見合う価値があると思います。

頂点にして原点、と云うといい過ぎかもしれませんが、それほどのパワーとカッコよさに溢れた映画でした。

おそらくBD化したら、購入すると思いますね、これがな。



余談ですが。

なんか久しぶりにスパロボシリーズをプレイしたくなってきました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

【訃報】星野仙一さん [スポーツ]


星野仙一氏死去 がん闘病…「燃える男」「闘将」突然すぎる70歳(Yahoo!ニュースより)



突然すぎて、朝っぱらからリアルに飲んでたお茶を吹き出しそうになりました。

最初、夢でも見ているのかと思ったくらい、現実感がありませんでした。



贔屓球団が、「中日」→「阪神」→「楽天」と推移しているように、鷹山は子どもの頃からの星野仙一ファン。

星野氏がいなかったら、鷹山は間違いなく野球好きにはならなかっただろうと思います。

それほど鷹山に強い印象を与えてくれたプロ野球選手・監督でした。

願わくばまたチームを指揮する姿を見たかったです……



謹んでご冥福をお祈りいたします。


タグ:星野仙一
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

2017年終了 [日記・日常]


今年も今日で終わりであります。

公私共にろくでもない一年だったが、それも毎年のこと。

来年は良い事があれば良いと思うが、そんな願いが叶った事はないので、例年もクソッタレな一年になろう事は想像に難くない。

まぁそんな感じ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「バトルスピリッツ ブレイヴ」ドリームデッキ、発売決定! [アニメ]


20160630.jpg


バトルスピリッツのドリームデッキ販売投票が締め切られ、その結果、1位に選ばれたのが「バトルスピリッツ ブレイヴ」

相変わらず「ブレイヴ」強し!

ファンとしては嬉しい限りです。

この勢いで、幻の第3期など製作していただけないものでしょうかね。

なお、リアルにバトスピをプレイする事はありませんが、当然、この商品も全力で購入する所存であります。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「ラブライブ!サンシャイン!!」第9話 箇所書き感想 [アニメ]


・ラッキーピエロに続き、焼き鳥弁当が登場。道民の端くれとして、ちょっと嬉しい

・善子、やれば出来る子。1年トリオだけの空間だと、意外と常識人な点が際立つ気がする

・善子の梨子に対するリリー呼びが固定化した模様。よきかなよきかな

・沼津⇔函館の2往復(1往復目は招待だから旅費無料?)。数話前、金策に奔走していたとは思えないほどの金回りのよさ。案の定、スポンサーは鞠莉。本物の金持ちはレベルが違っていた

・ルビィと理亞のデュオ曲かと思いきや、他のメンバーまで参加。まぁここは想定内
→当たり前のようにお姉ちゃんズまで参加しているのを見てお茶吹いた。ここは見る側に徹しろよ……
→挙句にちゃっかり千歌がセンターに収まっているのを見て思わず頭を抱えた。いやまぁ貴女も妹だけどもさ……



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「ラブライブ!サンシャイン!!」第7話 一言感想 [アニメ]


ダイヤさんの呼び方が、結局「ダイヤさん」のままでホッとした。

異論はあるでしょうが、個人的にやはりダイヤさんは、ダイヤ“ちゃん”ではなく、ダイヤ“さん”ですよ、これがな。

一言感想じゃなく、二言感想になってるのはご愛嬌。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | -