So-net無料ブログ作成
検索選択

2012年を振り返って [日記・日常]


2012年も今日でターンエンドです。

振り返ってみれば……

振り返ってみれば、振り返るような事は何一つない一年。

味気ないというか、無意味というか、無価値というか。

いずれにせよ、毒にもならなければ、薬にもならない、そんな1年でした。

このBlogの更新も、後半はまったくといっていいほどしなかったですし。

年が明けたからといって、太陽が西から昇って東から上るわけもなく、またこんな毎日を来年も繰り返していくんだろうな、これがな。

まったくもって、やれやれである。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「仮面ライダーウィザード&フォーゼ」感想 [映画]

121219.jpg


いつまでも無気力全開で生きていても、単なる時間の浪費でしかないので、一念発起して映画を鑑賞してきました。

今回観たのは「仮面ライダーウィザード&フォーゼ」

もはや冬の定番となった映画ですね。



鷹山にとっては鉄板で楽しめる筈の映画なのですが、問題が1つ。

実は、ウィザードを鷹山はほとんど観ていないのです。

なので、話の筋がさっぱりわからない。

ちょっと軽めの主人公のキャラクターは結構好きなのですが、どうにも肌に合わず、TVをつけてはいるだけど、基本、他の事をしている有様でして。

まぁそれでも、フォーゼ編だけでも楽しめればそれで良し、という感じで観て来ました。



結果、ウィザード編はあまり本編とリンクしていなかったお陰で、それなりに楽しめましたし、フォーゼ編も面白かったです。

特にフォーゼ編は本編の5年後という設定が良かったです。

懐かしい顔ぶれの登場や、思わずニヤリとしてしまう展開に大満足。

やはり後日談というのはいいですよ、これがな。



素面でのアクションシーンが充実していた点は、とても良かったです。

近年――とりわけ「仮面ライダーアクセル」辺りから、役者本人によるアクションシーンがとても充実してきた気がします。

これからも、怪我とかしない程度に、どんどん増やして行ってくれれば嬉しいですね。



ウィザード本編を観ていたらもっと楽しめたかもしれませんが、十分面白かったですし、フォーゼ編だけでも大満足です。

これを切っ掛けに、またちょくちょく映画を鑑賞しに出かけようかと思います。

気が変わらんうちに、ね。



さて、上映後の予告では、何やら「スーパーヒーロー大戦2」が制作されるようですし、ついにはギャバンTypeGまで参戦する様子ですから、もはや何が何やらです。

冗談抜きに、プリキュアと戦う日もそう遠くない気がしてきました。

来月には「戦隊VS」の方も上映開始ですし、何はともあれ特撮界は、まだまだ熱いようですね。



余談ですが。

流星のリア充っぷりが半端ないな、これがな……

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画